ワードプレスはテーマをカスタマイズしないで記事を書きましょう!

  • URLをコピーしました!

ワードプレスのテーマはできるだけカスタマイズしないで使うのがいいです。

有料テーマはカスタマイズする時間を節約するために購入するものです。

テーマのカスタマイズしていたら記事を書く時間がなくなります。

有料テーマはできるだけ自分好みのものを選んで、デフォルトのままカスタマイズしないで使いましょう。

目次

自分好みのテーマを選ぶ

できるだけカスタマイズしないで使うには自分好みのテーマを選ぶことが大事です。

デザインを気にしてカスタマイズし始めると記事を書く時間がなくなります。

自分好みのテーマをカスタマイズしないでデフォルトのまま使うのが一番です。

デザインに完成はないので、永久にカスタマイズすることになります。

ブロックエディタで書こう

いまからワードプレスを始めるなら、ブロックエディタで始めましょう。

有料テーマのSWELLはブロックエディタに完全対応しています。

つまりSWELLはブロックエディタ用のテーマです。

クラシックエディタの人は、いまのワードプレスはそのままにして、次のワードプレスをSWELLでブロックエディタで始めておくのがおすすめです。

ブロックエディタに慣れておいて、必要ならブロックエディタに変更すればいいんです。

Cocoonでもいい

SWELLは安くありません。

安くないというか、SWELLは有料テーマの中でも高いほうです。

けど複数のブログで使えますし、ブロックエディタが使いやすいです。

SWELLにしたことでブロックエディタにできたくらいです。

コスパを重視するなら無料テーマのCocoonに決まりです。

Cocoonは選択肢が多く迷うので、初心者にはおすすめしません。

まとめ

有料テーマのSWELLに限らず、テーマはカスタマイズしないほうがいいです。

カスタマイズする時間を記事を時間にするために有料テーマを購入するんです。

テーマはカスタマイズしないで使うのが一番です。

カスタマイズしないで使うには、できるだけ自分好みのテーをを選ぶ必要があります。

機能ならCocoonが一番かもと思ってます。


目次